landschaftNOBUYUKI NAGAOKA BLOG

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Ubud発ecolife 12:07
 


Ubud発ecolife



ウブドという村。

 

リゾート島バリの中でも中央山間部にある、いわゆる田舎であり、

バリ芸能のハイライトとなる中心地。

 

5年前、友人とここを訪れた時は芸能鑑賞が目的だったのですが、

着いて早々、何だか居心地の良い雰囲気に
またいつか訪れたいという気持ちにさせられたのを思い出します。


 

あれから5年経ち、町の雰囲気も少し変り、だいぶこ洒落たお店も増えてきたように思います。




hanoman通りの不思議なお店



さてこのウブドという村は田園風景に囲まれたこれといって何?という

村なのですが、ここを訪れる外国人のお目当ての一つが芸能鑑賞かと思います。

(クタ地区の喧嘩に嫌気がさし、少し静かな所に惹かれてくる人もいると思いますが・・。)



トレナジェンガラという芸能グループのパフォーマンス(ケチャ)




ホテルやゲストハウスではオーシャンビューならぬ、ライステラスビューという部屋が人気なのですが、
名前はたいそうだけど、目の前に広がるのは言わずと知れた・・・「田んぼ」。

この風景が新潟、ひいては芸能という観点から佐渡島に似ている心地よさをどこかで感じ、
どこかでいつも比較してしまっている気がします。

 

・・・で、この何もないエリア。



 

 

「何もない」という解釈のベクトルを変えれば「自然」でしょうか。




「自然」というキーワードと外国人の介入により、

町のあちらこちらで「eco」「Yoga」「Spa」のような文字を見かけ、

それをツアーに取り入れたりもされているようです。

自然志向の人々が当然集まるので、そういったカフェであったり、

ヨガ教室であったり、自然素材のグッズであったり、エコツアーであったり

町のあちこちで見かけます。





市内中心地のマーケット





実際この「エコ」を実践していたり、取り入れている、声に出しているのは欧米人がほとんどで、

町の人々は昔から変わらずの生活といった感じですが、

形はどうあれなかなか面白い田園地区の形かと思います。

 

 

今回は僕ら夫婦の訪れたそんなお店を少し紹介しようと思います。






お面がユニークな路面店



小さなギャラリーなど面白いカルチャーが展開






| bali | comments(0) | - | posted by nobuyukinagaoka
スポンサーサイト 12:07
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>